Q:カウンセリングのとき、準備するものはありますか?

A:準備するものは何もありません。

 

ただカウンセリングでは医師は患者さんの状態をできるだけ詳しく知る必要があります。

 

ですから自分の今の状況、不安、悩み、希望などを忌憚なく話せるように心掛けるだけで結構です。

 

硬くなったり、「恥ずかしいから……」と気取った返答をせずに、「わからないことはわからない、聞きたいことは聞く」のが一番です。

 

でなければ医師もあなたに最良のアドバイスを与えることはできないのです。

 

また、持病やアレルギー、特異な体質、服用している薬などがある人は、治療を安全に行うため,必要な事項ですので、そのことだけは明確に答えられるようにしておきましょう。

 

※Q:カウンセリングの時間は, 一回どのくらいですか?

A:カウンセリングに「一回、何分」、という明確な規定はありません。

 

カウンセリングとは医師が患者さんの状態を明確に把握し、最善の方法を提示するためのものです。

 

また、患者さんにとってはご自身の悩みや不安、疑問を解決する窓口なのです。

 

ですから患者さんが納得いくまで、話し合い、ご説明、ご相談を受けさせていただいています。

 

当院ではカウンセリングは無料で受けておりますので、その点でも安心です。

 

何時間でも何回でも、ご相談ください。

 

※Q:電話で医師とカウンセリング受けられますか?

A:結論からいいますと、初めてのカウンセリングで医師と電話で会話するのは得策ではありません。

 

ワキガ、多汗症で悩む人には精神的に「臭いが気になる症候群」に陥っている場合や、臭いはあるけれども手術の必要があるほどではない人が多々存在することはすでにお話しました。

 

ですからまず、ご自身のワキガ、多汗症の状態を医師に診断してもらうことが、もっとも大事なことなのです。

 

臭いの少ない精神的不安の人にはどんな言葉より、診察を受け、たったひとこと医師に「臭っていない」と診断してもらうことが解決へつながります。

 

また,手術が必要なワキガ、多汗症の人の場合でも症状がわからなければその方にあった適切なアドバイスは与えられません。

 

もちろん直接医師とのカウンセリングを受けたあとに、質問事項や不安に思うことが起きた場合は担当医と電話で話すことは当然可能です。