Q:ワキガの相談は恥ずかしいのですが、女性のスタッフはいますか?

A:ワキガ、多汗症は決して恥ずかしいものではありません。

 

自分の不注意や不潔にしていることが原因で起こるものではなく、体質的な要因なのですから仕方ないのです。

 

ですが初めてクリニックに電話するのは勇気がいるという気持ちは理解できます。

 

自分の悩みや症状,希望をキチンと理解してくれるのか不安は募るもので…す。

 

当院では初めてのお電話をいただく患者さんには、研修を受けた女性のスタッフが丁寧に応対させていただいております。

 

なんでも相談してみてください。

 

またワキガ、多汗症が体質的な必然からなる症状であることを理解した医師に、自分の症状を恥ずかしがる必要はまったくありません。

 

体調が悪いときに内科医にかかる気持ちで臨んでください。

 

※Q:友達がカウンセリングを受けたらその後、執拗な勧誘を受けたと聞きましたが?

A:確かにそういった信じられないような営業を行っているクリニックもあるようで残念です。

 

しかし当院では、カウンセリング後の電話での勧誘のようなことは、一切、行っておりません。

 

診療で製作したカルテは医師や看護士が必要なとき以外は見ることは禁じられています。

 

そこから患者さんのデータが流れたり電話勧誘などがあったりしてはならないことなのです。

 

また、「カウンセリングを受ける=手術をしなければならない」ようなイメージを持っていらっしゃる方も多いようですが、そのようなことはまったくありません。
繰り返すようですが、カウンセリングとはその人にとって最善の方法を導き出すための場なのですから、手術が必要ない人にまで、手術を強要するようなことは断じてありません。